2021年カテリーナ英会話教室発表会 - 山口県山口市|カテリーナ英会話教室

blog

2021年カテリーナ英会話教室発表会

2021年カテリーナ英会話教室発表会

桜も咲き誇る春になりましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
KES英会話教室では、3月14日(日)に発表会を実施いたしました。昨年は新型コロナウイルスの影響で、ビデオ発表だけという形になりましたが、今年は無事開催することができました。
会場は、ニューメディアプラザ山口です。ホールを貸し切りにして、立派な舞台の上でスポットライトを浴びながら、皆さんに発表をしていただくことができました。
今回は、その発表会の様子をご紹介します。

まず午前中は、3歳~6歳の部。
英語を始めたばかりの小さいお子様も多くいらっしゃいましたが、とても元気に発表できました。
まだまだ長い文章は難しいと思いますが、先生の応援を受けながら、一生懸命に自己紹介をしている姿が印象的でした。

『Please Mr. Crocodile』 は、ワニさんと子ども達の掛け合いが楽しい劇です。
みんな自分の身に着けているお洋服の色を呼ばれると次々上手に川を渡りました。
可愛いプリンセス達は、自分で選んだ好きなドレスで『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」を振り付きで歌いました。
素敵なお城の映像をバックに演じているのは『The Cat in Boots 』。


そして、午後は小学生以上の部。
小学生低学年は英語の勉強を始めてあまり経っていませんが、単語などが読める分、覚えてきたスピーチを一生懸命思い出そうとしたり、うまく発音できないのが恥ずかしくなったりという場面もありました。
でも、発表会の貴重な経験は、きっとこれからの成長につながります。
前回は恥ずかしかったけれど、今年はステージに立つのが気持ち良かったと声を弾ませ報告してくれたお子様もいらっしゃいました。


また、後半は中高生が練習の成果を立派に発表しました。
今回はコロナウイルスの関係で、発表後帰られた方が多かったため観客が少なかったのが少し残念でしたが、さすが中高校生。
堂々とした発表に大きな拍手が送られました。


『Be Who You Are』は、Todd PARRの絵本です。
セサミ・ストリートでもアニメを提供しているのでご存知の方も多いかもしれません。
代表作 『It’s Okay to Be Different』の翻訳絵本のタイトルは、『ええやん そのままで』シンプルでカラフル、ポップなイラストをバックにそれぞれ身振り手振りを交えて 『Be Who You Are』の素敵なメッセージを届けてくれました。

10年続けている合気道についてスピーチをしてくれた高校生は、生き生きとした表情で自分の好きなことを伝えてくれましたよ。
色んな国の人とつながるコミュニケーションの世界をこれからも一緒に楽しみましょう。
同じ年齢のお友達やお兄さんお姉さんの発表を見て、上手だなと思った発表は、どんなところが良かったのか、ぜひ親子でお話してみてくださいね。
その中で、これからレッスンの中でどんなことに気をつけて、どのように勉強していくのか色んなヒントがあると思います。

この度は残念ながら参加できなかったお子さんも、日頃のレッスンの中でお友達と協力して思い出に残るビデオ発表ができました。

来年は誰もが安心してみんなでステージ発表ができますように!
今年は、お蔭様でとても良い発表会ができました。
人前で自分の言葉で話すことは、自尊心を育てるきっかけにもなりますし、英語を学ぶことは日本語をより深く理解することにもなります。
自信を持って、地道に楽しく英語学習を続けていただければと思います。

来年はさらに上達して、また素晴らしい発表をしましょうね!!

前後の記事

  前の記事

CONTACT

お問い合わせ

PAGE TOP